モテるために最初にすべきこと~容姿編


モテるためには、まず何よりも大事なのは見た目(ルックス)を磨くことです。

正直いって、別にイケメンになる必要はありません。女の子は男ほど、外見そのものを重視してないからです。外見そのものよりも、「雰囲気」とか「男らしさ」とかのほうが遥かに重要です。

じゃあ一体何のために容姿を磨くのか、というと要は「足切り」を喰らわないためです。男の場合、見た目というのは最低限、女にとって「なし」だと思われるものでなければ別にいいんです。 

ただし第一印象で「うわぁ、これはナシだわ」と思われるレベルの見た目だと、どんなに恋愛テクニックや他の要素で挽回しようとしてもモテません。 

なので「減点をくらわない」ということだけを意識してみてください。 そこさえクリアできれば、後は恋愛テクニックを身につけるだけで誰でもモテます。

 

容姿で最低限、改善しておきたい点

 
容姿は「足切り基準」でしかない、ということは先ほど述べましたが、では具体的に何を意識していれば足切りにされないのか、という点を解説しておきます。

まず共通認識としてですが、見た目で一番重要なのは「清潔感」です。女性から容姿で足切りを受ける可能性が最も高いのも、この「清潔感」がない男性です。

 

太っている人はまず体型管理

 
「太っている」ということは、それだけで残念ながら「不潔」と認識される可能性が高くなりがちです。
標準体型よりやや太い、というくらいなら問題ないですが、誰からみても明らかに太っている、という場合は痩せる努力をしてください。

ただし、これはあくまでただの「確率」の話です。太っていても不潔感がなく、女性にモテる男性もなかにはいます。

 

髪型は美容院で爽やかにカット

 
次に減点ポイントになりやすいのが、髪型です。 イマドキ、若い男性なら美容院にいってないほうが珍しいとは思いますが、髪型は必ず美容院でカットして貰うようにしましょう。

出来れば、軽く茶髪でミディアムくらいまで伸ばすのがお勧めです。 というのも、黒髪で短髪というのは、どうしても「顔が良いか悪いか」がそのまま、雰囲気の「カッコイイかどうか」に反映されてしまうからです。

あなたがイケメンで顔に自信があるならいいですが、そうでない場合は茶髪のほうが雰囲気でカバーしやすいのでお勧めです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ