ブーストコミュニケーション内容と評価


このサイトでは、最初に買うべき恋愛教材として「ブーストコミュニケーション」を勧めています。では、具体的にブーストコミュニケーションの内容、というのはどういったものなのでしょうか。軽くレビューしておきたいと思います。

ブーストコミュニケーションの内容としては、まず人間力や会話力のベースとしての「ブースト人たらし心構え」という7つの掟があります。 

 

ブースト人たらし心構え

 
これは、そもそも女性に好感を抱いて貰うための会話の前提条件というか、もう知ってないと女性にモテるなんて論外、というレベルの内容で、かなり基礎的な内容です。

ところが、この本当に基礎中の基礎ともいえるべき部分が、ほとんどの男性ができていません(笑)

おそらく「ブースト人たらし心構え」の7つの掟については、ある程度、恋愛経験があって女性経験が豊富な人(最低でも経験人数が100人ぐらいはある人)であれば、経験的に理解してることだと思います。 

ですが、大半の一般男性はおそらく、この基礎となる「心構え」の項目すら理解できていません。 だから、可愛い女性や、意中の女性と会話をしたときに、知らず知らずのうちにいたるところで減点を受けてしまっているのです。
まずはこの「7つの掟」でモテる会話の心構え、スタンスの部分をしっかり理解するといいと思います。

 

ブースト人たらしウェポン

 
ブーストコミュニケーションの実践の2ステップ目にあたるのが、この「ブースト人たらしウェポン」です。 ここでは、先ほどの「最低限の心構え」に加えて、いよいよ女性との実践的なコミュニケーションで使える会話テクニックを学びます。

ドSキャラや面白い男性がモテる、といった浅い小手先のテクニックではなく、ある「女性の会話の基本的な法則」をしっかり理解することで、(キャラや容姿に関係なく)初対面の女性をみるみる心を開かせて、食いつかせることができるトーク術を習得できます。

このパートでは、「オフェンストーク」「ディフェンストーク」「コントロールトーク」「スマートレスキュートーク」という4種類のトーク方法を用います。 この章をマスターすると、どんな女の子と話しているときでも、

「ここは、このディフェンストークだな」
「お、ここはあのオフェンストークが使える」
「あ、ちょっと気まずい空気だから、スマートレスキュートークを使おう」

というように、「戦略的に会話を組み立てて、場の盛りあげ方をコントロールできる」ようになりますので、どんな可愛い女の子やレベルの高い女性が相手でも、物おじせずに堂々と女の子を楽しませて、さらに食いつかせることが可能になります。

 

ブースト人たらし三種の神器

 
「ブースト人たらし三種の神器」のパートでは、実際に女性との会話で即使える会話ネタのツールが手に入ります。 即使えるツール、といっても、何もよくあるような「小ネタ集」とか、そのまんま言えばモテる「テンプレート」、のようなレベルの低いものではありません。

誰でも確実に、自分の武器となるトークを身につけられる「自己分析シート」のようなものです。 演習、ワークシートのようなものも込みなのですが、正直、もしこれを「面倒くさい」と思ってやらない人がいたとしたら、ブーストコミュニケ―ションの価値というのは3割減になってしまいます。

なので買ったら、騙されたと思って、このワークシート演習を徹底的にやりこんでください。 たったそれだけで、女性と話すときに、自分が何を今話すべきなのか、ということが嘘のようにわかるようになります。

この演習は、特に口下手な人、女性との会話に苦手意識を感じている人には、強くお勧めします。 このワークシートをこなすだけでも、女性との会話ネタには二度と困らなくなるどころか、女性から「もっとこの人と話したい」と思って貰えるようになれると思います。

※もちろん、実際に女性と喋る、という「実践」がないと上達はしませんが。

 

ブーストコミュニケーションはこちら!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ